大掃除と一緒にやりたい!長く住むための自己点検

スタッフブログ2019年12月17日

こんにちは、桜建築事務所の後藤です。

年末の恒例行事のひとつ、大掃除。
家を綺麗に整えることはもちろんですが、是非一緒にやってほしいのが、家の自己点検
自己点検をしっかりやっておくだけで、ぐんと住みやすく、長く住めるようになるんです!
そこで今回は、「大掃除と一緒にやりたい家の自己点検」についてお話します。
 


外壁や窓・サッシまわりのコーキングにひびわれがないかチェック!

機密性や防水性を上げるために、隙間を目地材などで補充しています。
これをコーキングといいますが、劣化によってひび割れが発生していることがあります。
コーキングにひび割れがあると、断熱性が下がったり水漏れトラブルの原因となるので、この機会にチェックしておきましょう。
 


家の周りに物を置いていないかチェック!

家の壁とぴったり接しているような物の置き方をしていませんか?
無風状態の場所は、白アリが道を作りやすく、家をどんどん蝕んでいきます。
物を置くときは、できる限り建物と離して置くようにしましょう。

 


コンクリートやモルタルの外壁や基礎にひび割れがないかチェック!

幅0.3mm以下、深さ4mm以下のひび割れはヘアークラックと言い、コンクリートなどが乾燥して収縮したり、逆に膨張したりしたときに表面に発生した小さなひび割れです。
このヘアークラックが大きくなると、雨水などが侵入して基礎にダメージを与えたり、コンクリートやモルタルが剥離してしまうことも。
ひび割れが小さい状態のうちに補修しておくと、トラブルを未然に防ぐことができますよ!

 

どれも手軽にできることですので、大掃除のタイミングでチェックしてみてください。
もし異常があった場合は、私たち桜建築事務所のスタッフにお気軽にお声がけくださいね!

Other Contents

その他のコンテンツを見る