完成実例集

Case25

DATE
  • タイプ:いえらぼ
  • 所在地:東京都 西多摩郡
  • 敷地面積:176.22㎡
  • 延床面積:86.94㎡

木の香り感じる、家族の最高の遊び場になる至極の男前土間ハウス

のびのび子育てできる自然豊かな環境を求め、相模原エリアで土地探しを始めたお施主様。様々な候補地をめぐる中、エリアを広げて見つけた西多摩の土地に引かれたそう。「見学に行ったら子供たちが山の自然に目を輝かせていて、環境もいい。一目惚れでした」とのこと。新居に求めていたのは、広い土間とウッドデッキ、吹抜けの開放感、キッチンが司令塔になるコの字のカウンター。そして、雨の日でも子どもたちが思い切り動けるアスレチックのような仕掛け。「要望を全部詰め込んで、さらに山の景観も活かしたプランを提案してくれたのが桜建築さん。玄関から土間を通ってプライベートな庭に出る動線も、沢山の遊び場があるところも、想像以上の住み心地!家は「巣」や「港」と言われるように帰って心身を休める側面もあるけれど、うちの場合はいわば「遊び場」。親も子も遊んで楽しむ場所にしたかったんです」と奥様。近い内に、吹抜けの白壁をスクリーンにし、アスレチックネットで寝転がりながら映画を観る予定。遊び場として進化するポテンシャルがまだまだ広がる。
玄関から入って直ぐに広がる土間空間の壁には黒板塗装を施してあり、子どもたちのキャンパスとして活躍中。その奥の一角にはアクセサリー作りがご趣味の奥様の為に専用のデスクを設置。作業中に材料を出したまま気軽に中断・再開が出来るので隙間時間でも趣味を楽しめます。また、2Fはお子様の秘密基地としてロフトをご用意。ロフトに上がるまではボルダリング、降りる時はポール頼りとお家の中に居ながら体を存分に使った遊びが可能。吹抜けにアスレチックネットを張ったシアタースペースも含め、ワクワク楽しめる空間が広がっています。そして、奥様の熱望のコの字型キッチンカウンターは、ダイニングとしても活躍し、正面の土間から庭、吹抜けを介して2Fまで、子供たちがどこに居ても様子が分かるので安心。カウンターの奥行きは830㎜でおやつ時間・宿題もキッチンに立つ奥様と向かい合いながらゆったりと。「いつでも、どこに居ても、快適で楽しい!」そんな心身共に豊かになお家時間広がり、子供の成長と共に変化していくおうち模様も楽しみの一つです。

サラホームの建築実例集を無料でお届けいたします。 資料請求はこちらからサラホームの建築実例集を無料でお届けいたします。 資料請求はこちらから