大切なものだけを追求した
理想の間取

厚木市・T様邸

T様には、お客様の声をもとに作り上げた「無駄なく大切なものだけを追求した理想の間取6プラン(当社のコンセプト住宅[レスモア])を採用して頂きました。さらにTさまの理想のお家へ近づけるように、「1階リビングのブックシェルフ」や「畳コーナーにある勉強机の足元を掘り込み式」、「キッチンは生活スタイルに合わせ背面収納として可動棚を設置」「玄関を広々使えるよう広さと収納を確保する」など細部にまでこだわりを取り入れました。

Owner Voice
ご入居者様の声

畳の部屋までいらないけど、畳は欲しいと思っていた私に、この間取りはかなりドンピシャでした!!階段下のデッドスペースを畳にして、その一角を子供の机スペースにしています!さらに設計士さんの粋な計らいで足を机の下に落とせる掘り込み式にもしてあります!ここでのちのち勉強してくれたらなぁ・・・と子供たちの姿を今から想像してニヤニヤしちゃいます(笑)それから、我が家は高気密・高断熱なので、玄関とリビングの仕切りや扉がなくても夏涼しく、冬暖かいと思います(住み始める前ですが、真夏の現場でも窓閉め切った状態で家の中がヒンヤリしていたので!)。少々金額は高めですが、その価値は十分にありそうです。ランニングコストのかからない住宅を建て、長期で計算すると決して高価な買い物ではないと思います。