光と木の香り感じる心地良い生活動線の家

町田市H様邸

設計させて頂くにあたり「自由度の高い生活動線・居心地の良い空間づくり・道路から洗濯物が見えない工夫」というご要望がありました。そこで、敷地と道路の高低差1.5mを利用し、1階リビングにスキップバルコニー(1階床より+1.0mの高さ)を配し、その下部にエントランス部分の階段を融合させた空間を「計画軸」としたご提案をさせて頂きました。平面的な動線だけではなく、適度な段差を利用したメリハリある空間となり、敷地条件をクリアした上でプライバシーなどに配慮を加えることが出来ました。また、1階収納を中心とした回遊動線や、ウォークスルークローゼット→書斎→ルーフバルコニーへ続く無駄のない空間利用、スキップバルコニーへ続く3段の階段は、中身を収納にも使いつつ、陽だまりの中の寛ぎスペースといったように随所に工夫を取り入れる事でH様ご家族にとって居心地良いお家づくりが出来たのではないかと思います。

Owner Voice
ご入居者様の声

太陽の光をたくさん感じられます。朝日がちょうど玄関の窓から入るので朝からとても気持ち良いです。夏の暑い時期はシェードが大活躍しています。冬は今までずっと悩んでいた結露から解放されてとても快適です。エアコンをつけて室内で洗濯物を干すと部屋の湿度も保たれていて丁度良く、冬の洗濯物干しが辛くなくなりました。あと、家へ帰って来ると室内に木の香りがするのも好きです。住みながらこの家づくりに携わって下さった方々の事を思い出し、短い時間でしたが楽しい時間だった事を思い出します。